ツーリング用革トランク


2017年にファーストコンタクトがありました。

財布、免許証、各種カード等々、身の回り品を入れて常に持ち歩けるトランクを考えています。
サイズは、ゼロハリバートンのLMA-SI位(しかし、これには長財布が縦に入らないんですよね・・・・サイズが中途半端)。
バイクのタンクバックとしても使いたいので裏面にネオジウム磁石を仕込んだフラップをつけたいです。(使用する磁石は選定加工済み。)
今まで色々なミニトランクやバックを使ってきてやっと自分が求めているサイズたや要件を整えることができましたので、残りの人生を共に過ごせるものを製作していただきたいです。
可能であるならメールではなく実際にお会いしてご相談したいのですが可能でしょうか?
特に急いでいるわけではありません。
納得のゆくものにしたいので時間はゆったりかけようと思っています。
よろしくお願いします。

2019年6月、いよいよトランクの設計検討にはいりました。
それから2ヶ月かけてデザイン、素材やパーツの選定を行い8月に製作開始して10月に完成。名古屋から神戸まで車やバイクで6回も足を運んでくださいました。
実はこちらのオーナー、某自動車メーカーで設計研究をされている方。随所に細かいこだわりや設計思想が込められております。
こちらが完成したトランクです。

ベルト留め中央の黒い部分には、オリジナルのエンブレムが取り付けられます。
バイクのタンクへ取り付けるため、四角く盛り上がっている部分にはネオジウム磁石が仕込まれています。
磁石の入ったフラップはドットボタンで本体へ取り付け。本体側の磁石が当たる部分には、内部に磁力を遮断するための4mm厚の鉄板が仕込まれています。
中はごく普通にゴム口のポケットのみ
タンク装着! 実は横向き取り付けのつもりが、幅的にハンドルへ干渉するため縦方向となりました。
マグネットフラップはタンクへ沿うように張り付き、八つのドットボタンでトランクと固定されます。
なんと、車の実験コースを使って200km/h走行してもビクともしなかったとのこと。
オフロードタイプには、把手を使って引っ掛けているそうです(引っ掛け金具も自作とのこと)