パリコレクションデビューのアタッシュケース


Julien David 2015S/S Paris Collectionモデル

2014年11月11日、ウェブサイトをご覧になり「アタッシュケースを作ってほしい」との連絡を頂きました。
「納期は年内希望」!!!

通常、新しいモデルの開発ではデザイン決定まで数ヶ月、デザインが決まり本受注後約90日の時間を頂いています。それがデザインも決まらないうちから納期約1ヶ月半!

さて、どのようにして無事にコレクション参加できたのでしょうか・・・

まず、どれくらいの価格を希望されているのか、どれくらいの発注量があるのかなどヒアリングしながらそれに見合うデザインの提案をしました。同時に、工場と連携してどのような作り(構造や素材)なら短時間で効率よく作ることが出来るかの相談をし、納期含めてクライアントの希望に近づけられるようすりあわせていきました。

11月21日、初回見積。納期は1月10日で。そこに追加でアルミ素材の希望があり、再見積りとアルミサンプルの取寄せ。

11月26日、ほぼ仕様が決定し、再見積り送付。
11月28日、前金が入金されて本受注。工場へ発注。ただ、使用する生地が12月半ばに完成とのことなので、先に本体枠の作成と部材の発注。

実はここからが大変で、使用する錠前の選定とそこに入れるレーザー刻印の調整、デザインの微調整など、最初の問合せから受注までに40通のメールのやり取りがありましたが、受注後から1月10日の納品までに68通のメールでの確認のやり取りがありました。

完成したのがすぐ上と下のアタッシュケースで、2015S/Sのメンズモデルとしてパリコレクションに参加させていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です